PAGE TOP

実績が証明する質の高いeNETの英文校正・翻訳

eNETより

医学・看護・介護・臨床心理学・環境・電子工学・航空工学分野等の海外投稿論文を多く校正してきました。

eNETは日本の医学・看護・介護・臨床心理学・環境・電子工学・航空工学分野で活躍されている方々に、実績が証明する質の高い英文翻訳・校正を提供しております。日本人だけが理解出来る英語にならないためにも、ネイティブ校正をお勧めいたします! 大学及び医療機関から多くの論文等の英文校正・翻訳のご依頼を頂いております。


Native校正者

現役のドクターをはじめ、看護・介護・臨床心理学・環境・電子工学・航空工学等の校正実績を持つネイティブ校正者が 責任を持って英文校正致します。


主な翻訳・校正分野

  • 医学
  • 看護
  • 介護
  • 臨床心理学
  • 環境
  • 電子工学
  • 航空工学

主なご依頼内容

  • 投稿論文の英文校正・翻訳
  • 学位論文の英文校正・翻訳
  • 学会プレゼンティション用英文校正・翻訳
  • 英文抄論の校正・翻訳
  • 卒業論文の校正・翻訳
  • 英文パンフレットの校正・翻訳

英文校正・翻訳料金

     
英文校正
  • 通常6.5円(1ワード)ネイティブ校正です。
  • ワード数によって異なります
英文翻訳
  • 通常12円から(1文字)
  • (ネイティブ校正が含まれております)
  • お支払いは、後払いです
  • 請求書払いや公費・科研費払いも対応しております
  • 校正証明書の発行も可能です
  • 校正内容に関するご質問は無料です
  • 査読後の再校正の場合、校正単価はお安くなります

弊社の特徴

  • 英文校正は、必要に応じてエディティングまで行います。追加料金は発生しません
  • 英文翻訳は、Native校正者が最終チェック(無料)を行なっております
  • アメリカ英語・イギリス英語にも対応できます
  • クライアント様の高リピート率
  • クライアント様からの高紹介率
  • 公費でのお支払いもできます
  • 料金は納品後にご請求いたします
    

校正・翻訳実績

  • 北海道大学大学院
  • 札幌医科大学
  • 北海道大野記念病院
  • 札幌中央病院
  • 北光記念病院
  • 小樽市立病院
  • 旭川医科大学
  • 函館五稜郭病院
  • 東北大学
  • 東京大学
  • 東京医科歯科大学
  • 順天堂大学医学部
  • 早稲田大学
  • 慶応大学
  • 筑波大学
  • 埼玉大学
  • 足利大学
  • 信州大学
  • 浜松医科大学
  • 名古屋大学
  • 名城大学
  • 金沢医科大学
  • 草津ハートセンター
  • 京都大学
  • 大阪大学
  • 洛和会音羽病院
  • 滋賀医科大学
  • 神戸大学大学院
  • 兵庫県立がんセンター
  • 近畿大学
  • 摂南大学
  • 神戸大学付属病院
  • 島根大学
  • 岡山大学
  • 広島大学
  • 高知大学
  • 徳島大学
  • 大分医科大学
  • 鹿児島大学
  • 琉球大学
  • 環境技術学会
  • その他個人多数

更に詳しくはこちら

      

校正基準

下記のColor-codingを基準にNativeが校正を行います。

  • 黄色のハイライトは、削除箇所です。
  • 赤文字は、変更・追加箇所です。
  • 青色ハイライトは、変更提案箇所です。
  • 紫色は、Native校正者が理解できない箇所です。リライトが必要な箇所です。


翻訳・校正の流れ

  1. 英文翻訳・校正依頼 (メールで依頼)
  2. 第1回目の英文翻訳・校正納品 (上記校正内容に基づいて翻訳・校正、納品)
  3. クライアント様が翻訳・校正内容確認 (質問・変更等がある場合、メール添付で返送)
  4. 再度、翻訳・Native校正担当者がチェック (クライアント様からの確認・変更済み原稿を最終チェック)
  5. 最終納品
  6. 翻訳・校正料指定口座に振込み
※必要に応じてクライアント様と3→4を繰り返しますので、 納得のいく仕上がりになります。


見積依頼方法

簡単です。

お見積をご希望される方は、ワード形式(PPTも可)の原稿をメール添付で enet@big.or.jpまで送信ください。


コロナウィルス最新情報

コロナウィルス最新情報をアップしております







役立つ英語表現

英文翻訳に役立つ英語表現をさまざまな医療記事からピックアップ、分かり易い解説を加えております。

  • Most cases of high blood pressure (about 85% to 90%) are referred to as essential or primary hypertension.[MedPage Today]
    be referred to as = called ~と呼ばれている

さらに興味のある方はこちら


英語版医療クイズに挑戦

医療記事&クイズに挑戦してみませんか? 医療情報を通じて英語力強化・維持を計りたい医学生・医学部受験生に適しています。


弊社のプライバシーポリシー

弊社のプライバシーポリシーについて